風流街界隈ウォッチング 建物編

まちづくりの会20周年記念事業として昨年4月から月2回の「五福百年」勉強会の締めくくりとして、建物をテーマに街歩きを楽しみました。

総勢13名(土曜日で仕事の方が参加できなかった)で空模様を気にしての出発。

魚屋町3丁目の旧中村小児科医院は大正2年築の木造洋館にて熊本市の景観形成建造物の指定。

初めて内部を見学させていただきましたが、想像を超える趣に感激し、快く案内いただいた鈴木先生に感謝いたします。

万町2丁目の旧岡崎酒造家(現早川倉庫)では明治10年代に再築れた造醸所のとてつもなく広い空間に圧倒されます。

いろんな形での利用が期待できます。

西唐人町の清永本店。ご主人の格別の取り計らいで屋敷の隅々まで見学させていただきました。

古町では、西南の役(明治10年)で官軍の手により焼き尽くされました。

したがって現存する建物は役後に再建されたものです。再建ができるほどの有力な商人が其処此処に居たということですね。

ウォッチングのあと、本店前の豆腐料理「いろは屋」で昼御膳をいただきました。

湯葉豆腐、厚揚げ豆腐、豆乳の味噌汁 味が進化してるんです~大満足!